現地採用された皆さんの声 vol.83

2014年9月から日系メーカー総務/人事アシスタントとして勤務

Sさん 女性 28歳

私は日本でもシンガポールでも、いわゆる一般職として働いています。アドバイスはできませんが、シンガポールで就職した普通の女の子、というスタンスで見ていただければと思います。シンガポールに来て良かったことと悪かったことを箇条書きにしてみました。

 

(前の会社では2年間働き、今回転職をして3ヶ月になります。)

*社内ではほとんど英語で仕事を進めるので、英語の力がアップしたこと

*日本では入社できないような大企業で正社員として働けたこと

*セミナーやトレーニングクラスに参加させてもらえた(会社のお金で)

*人前で発表させられることが多く、苦手を克服しつつある

*本社の役員の方などから直接声をかけていただく機会が多かった

*高級レストランやお寿司など連れて行ってもらう機会がたくさんあった

*通勤が楽

*食費が安い

*休みの日、自宅のプールで泳いだり、プールサイドで本を読んだりしてくつろげる

*タイやマレーシアなど、気軽に旅行できる

 

 

*会社の日本人駐在員から関係ない仕事を頼まれる

*ミーティングが多くて自分の仕事が遅れる(何で私が?というミーティングにも呼ばれる)

*残業はあまりしないけど、普通に夜仕事の件で携帯に電話が入る

*シンガポール人同僚の噂話に付き合わされる

*漢字が書けなくなった

*日本人同士の世界が狭い

*暑くて汗もかくで着るものやメイクにこだわらなくなってしまった

*日焼けした、太った

*一人暮らしがしたい

*貯金ができていない(日本では実家だったので)

 

 

パッと思いつくことだけなので、考えればまだまだたくさん出てくると思います。でも改めてよく考えてみると、良かったことのほうがたくさん出てきます。良いことにも悪いことにも入るけど、将来のことを考える時間が増えたということもあります。将来を不安に思うことが多く出てきたっていうことかもしれません。多分いずれ日本に帰国することになると漠然と思っています。何年後になるかわかりませんが。良いところはもっともっと楽しんで自分に取り入れて、日本帰国に備えたいと思います。