現地採用された皆さんの声 vol.25

2007年1月から 日系メーカーにセールスエンジニアとして勤務

Dさん 男性 39歳

私の場合は、大学で電子工学を専攻してましたし、今までも技術者として仕事をしてきたので、転職の際に希望する仕事も技術に関連するものに絞っていまし た。

 

製造拠点を他国に移転させる企業が多い中、純粋に技術者として再就職するのは難しいのではないかと感じていましたが、今までの経験や年齢のことを考えると、新しいことに挑戦するには遅すぎるのではな いかとも思っていました。英語がTOEIC750点程度しかなかったことも、なかなか仕事が見つからない理由だったかもしれません。

 

セールスエンジニアの仕事を紹介してもらったときは、セールスなんて、自分に出来るかとても不安でした。でも、Dさんの性格なら大丈夫です、と念を押されたことと、紹介してもらった企業とYNさんは長いお付き合いがあり、会社をよく理解されたその上で薦めてくれた、ということで面接を受けることに決め、運よく採用となりました。

 

最初は大変なことばかりでした。覚えることも多く、毎日のように残業が続き、試用期間中に一度挫折しかけました。細かい理由はいろいろあったのです が、それから何度かYNさんに相談させてもらい、どうして辞めたいのか、辞めた場合はどうなるか、続けた場合はどうなるか、など一つ一つ検証し、最終的に 『ここで逃げてはいけない。ここを乗り切れば、絶対に仕事が楽しくなる』という結論に至りました。


そして、今現在は、やはりあそこで頑張って続けてよかったと思っています。辞めようと思えば簡単でしたが、そこを乗り切ったことで、ひと回り大きく成長できたのではないかと感じています。仕事で不満や困難にぶつかったときは、自分ひとりで解決し結果を出すべきと思っていましたが、回りを頼って相談することで解決することもあるのだと思いました。もちろん、いろいろアドバイスをいただいたYNさんにも感謝しています。